« FDDエミュレーター | トップページ | アキバと谷中周辺ポタ »

FDDエミュレーター UV11編

前回、PC9821RA40で動作テストである程度動いたので今度は工作機械に使われているのと同じPC9801UV11で動作テストすることにした。

Img_3205_s

こんなの。

現在手元にあるUV11は機械に入ってるのを含めて3台

その内の1台でテスト。

UV11のFDDを交換するのは非常に面倒くさい。

メインの基板以外のフレームや電源を外さないとFDDを外すことができないし、インターフェースも電源の下なのでFDDケーブルすら取りかえるのが困難。

更に、UV11にGOTEKドライブやHXCなどのFDDエミュレーターを装着するにはもう一つ問題がある。

この頃の9801にはVFO回路とかいうのがFDDについているらしく、FDD側にVFO回路が無いと動作しないらしい。

自作しようかと思ったのだが、SED9421CというLSIが簡単に手に入らないので断念。

レトロゲーム漫遊記 : episode2 の『kitahei88』様が研究自作されたVFO基板を譲っていただきました。

Dsc_4415_m

UV11を分解、FDDを取り外し、VFO基板、GOTEKドライブをケーブルで接続する。

Dsc_4414_m

キーボードとモニター、コンセントに電源プラグを接続。

GOTEKドライブにFDイメージの入ったUSBメモリを装着。

スイッチオン!

 

ピ ポ !

 

ゆっくりとした98シリーズのBEEP音で起動を始める。

 

FDイメージを昔使っていた仕事用のFDイメージにした。

Dsc_4416_m

MS-DOS2.11……懐かしいな~~~

このUV11には拡張メモリボードが装着されていないのでMS-DOSのメモリ関連のドライバはエラーしているがちゃんとイメージを読み込み起動した。

Dsc_4419_m

RA40で読めなかった2DDはイメージをFDIからHFEに変えて『kitahei88』様に教えていただいた方法でバイナリデータをいじくってやったらちゃんと読めた。

 

UV11での起動テストは無事終了。

あとはUV11は小さく、工作機械で使う時は拡張スロットは2か所とも埋まってしまうのでGOTEKドライブ2台とVFO基板を中に組みこむのは出来ないのでその辺をどうするか考えなくちゃいけない。

とりあえず使用できそうなので一安心ε-(´∀`*)ホッ

 

つづく

 

|

« FDDエミュレーター | トップページ | アキバと谷中周辺ポタ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FDDエミュレーター | トップページ | アキバと谷中周辺ポタ »